Work→Hobby

趣味のように好きなことを仕事にしていきたい。

日本人の株=危ないの理由?

 どうもケムシです。

前回の連続増配株の日米比較で、日本人が投資をしない理由になってるのかもしれないということを書きました。

基本的に株で利益を上げるにはふたつの方法があります。

 

株で利益をあげるふたつの方法

1、インカムゲイン

インカムゲイン=配当金です。

つまり株を買って保有し続けるだけで、配当金として企業からお金を受け取るということです。

 

2、キャピタルゲイン

キャピタルゲイン=売買差益です。

これは株を買い、上がったところで売り(利益確定)を行って得る利益のことです。

保有するだけで確定していない利益は含み益と言われ、売却して1往復の取引を完結させることで、初めて確定する利益です。

勿論買ったあとにその株が下がってしまうと、含み損となり確定させれば損失となります。

 

前回の記事では配当金について日米で比較をして、米国株に分があるということを書きました。

 

では、2のキャピタルゲイン、売買差益で比較するとどうなのかというのをこの記事では書いていきたいと思います。

 

日米の代表的な株指数で比較

株に関する指標で誰でも耳にしたことのある指標が、

日本では日経平均株価

米国ではNYダウ平均株価ではないでしょうか。

こちらの二つは株を全く知らない人でもニュースなどでよく聞いてたことがある単語だと思います。

日経平均株価東京証券取引所第一部に上場する2000銘柄から225銘柄を対象として単純平均したものです。

NYダウはアメリカの代表的な銘柄30種類を選出し平均したものです。

 

今回はこの二つの指数をTrading Viewのチャートを使って比べていきます。

 

日経平均株価

f:id:madamadaokiteru:20190425190529p:plain

●NYダウ

f:id:madamadaokiteru:20190425190626p:plain

チャートはふたつとも1975年付近から表示しています。

直近約50年ほどの推移です。

 

・・・一目瞭然ですね。

日経平均株価は平成が始まった年である1989年にバブルによる最高値3万8915円の値をつけてその後はそれに近づくこともできていません。

25,000円すら越えてないです(´・ω・`)

 

逆にNYダウは多少の上下はありつつも、全体的に見ると綺麗な右肩上がりとなっています。

 

これが日本人に投資は危ないとか怖いとかいうイメージを植え付けた原因じゃないかと思います。

日経平均株価を見ると、2010年前後の民主党政権時代の底値部分などで買えた人以外は、基本的に直近30年まともに利益が出ていないんです。

昭和の時代から握り続けてるZE!みたいな人しか長期投資では利益が出ていないんですよね(´・ω・`)

なんならバブル期に買っていた人はとんでもな損失を被っているでしょうし、それ以降25000円すら越えてないんですから、一度も含み益にすらなっていないということもあるんじゃないかなと思います。

 

パソコンに張り付いて売買するデイトレードみたいなやり方は誰でもできるわけではありません。なので基本的には一般の人たちが株をするなら買って放置で配当金を受け取るスタイルになると思うんです。

けど日本企業は配当への意識は米国より低いです。

そして見ての通り売買差益もほとんど出ません。

こんなんじゃ誰もやらないですよね。

それに平成初期のバブルで株を買ってしまった人はその後の下落でとんでもない損失を被っていますからそういうエピソードのほうが話題に上がってしまったのでしょう。

 

NYダウは直近50年右肩上がりなわけですから、極端に言うと「どこで買っても利益が出ている」という状態なんです。

勿論ITバブルやリーマンショックで下落した時期はありますが、それでも保有し続けていればリーマンショック直前で買っていたとしても現在2倍になっているはずです。

平成1年に買ってたら10倍になってます。やば!('Д')('Д')

こんなんだったらそりゃー誰でも株やりますよって話です。

おじいちゃんも株で利益出ただろうし、お父さんも利益出たでしょうし、その子供がやっても利益が出ただろうし、みたいな状態ですよ。

 

日本は逆におじいちゃんがしこたま損した、お父さんはおじいちゃんに株やるなって言われた、ならその子供にも株は危ないて教える、こうなるわけですね(笑)

 

こんな感じで指数を見ればそりゃ日本人は株危ないって思うし、やろうなんて思わないし、興味持たないから金融リテラシーも低いし、ってなるのは必然ですよね。

成果が出る、お金が増えるって想像できるから始めようと思えるし、勉強しようと思えるわけです。

 

 

では今回はここまで!

f:id:madamadaokiteru:20190425194109p:plain

ケムシノオトシゴー

 

ではでは(●´ω`●)